2019年ネットで稼ぐおすすめの方法比較ランキング!

投稿日: カテゴリー: 働き方

スマホが普及するにつれてネットで稼ぐことも簡単になりました。ネット稼ぐには年齢や性別は関係ありません。やり方次第ではビジネスマンはもちろん、高校生や主婦まで幅広い人が稼ぐことが可能です。そんなネットで稼ぐおすすめの方法を種類別に10個比較しまとめてみました。これからネットで稼ぎたい、副業をしたい、という人は是非ご参考ください。

自分を宣伝してネットで稼ぐ方法

ブログ

ブログの特徴とメリット

ブログ

文字を書くことが好きな人におすすめなのがブログ。またコツコツと定期的に書く必要があるので、地道に長く続けられる人に向いている手段でもあります。自分の身の回りに起きることや日常生活をコンテンツ化することで、共感する根強いファンを作ることができます。ブログは自分をブランディングできる場でもあります。

ブログはなぜ稼げるのか?

ブログはなぜ稼げるのか?

ブログは日常生活の事がメインになると思いますが、そこから広告収入を得る事も可能です。例えば、自分が買ってよかったものをブログで紹介し、その商品のリンクを貼っておきそのリンク経由で購入が発生した場合に報酬がもらえるアフィリエイトという形が主流です。amazonや楽天に載っている商品は全て紹介可能。日常で使っているモノを紹介するだけでも稼ぐことができますよ。
さらに有名なブロガーになれば、有名企業から広告掲載の依頼がくることも。商品をレビューする代わりに無料で貰えたり、広告掲載だけで月2-30万円固定で貰えたりもします。

ブログのデメリット

時間がかかる

ブログのデメリット

ブログは定期的に更新する必要があるので、とにかく時間がかかります。1記事に1000文字書くとしても、約1-2時間はかかるのではないでしょうか。すぐに成果が出る方法ではありませんが、一度ファンが付くと離れにくいというメリットもあるので、根気強くじっくり取り組むのがおすすめです。

ブログを始める方法

ameblo

ブログを始める方法は、アメブロなどのブログサービスを使うか、自分でドメインを取得しwordpress等CMSを設置するかの2つです。
ブログサービスはすぐに開設することができるので、まずはアメブロやはてなブログで気楽に始めてみることも。
本格的に行うのであればwordpressでブログを開設するのがおすすめです。

Youtuber(Youtuber)

Youtuberの特徴とメリット

youtuberとは、youtubeの広告で生計を立てる人のことを言います。youtuberではヒカキンやラファエル、ヒカルなどが有名ですよね。彼らは月に数百から数千万稼ぐYoutuberでもあります。パソコンかスマホさえあれば、誰でもなることが可能です。

Youtuberはなぜ稼げるのか?

企業とのタイアップ広告やアドセンス広告で稼ぐのがメインです。アドセンス広告とは、自動連動型広告で動画の開始前や途中に流れるCMのことです。動画のジャンルや視聴履歴から個人の趣向に合わせて自動で流れる仕組みになっています。
タイアップ広告は1企業の1掲載当たりで数十万~数百万まで幅広い値付けになっています。ラファエルやヒカキンだと1本数百万がザラのようで、有名なyoutuberになると数日でサラリーマンの年収分稼ぐことも可能です。

アドセンス広告は1PV(ページビュー)あたり約0.3円前後と言われています。1万円稼ごうと思うと、約3万3千回見てもらう必要があります。
見てもらうだけでお金になる、というのはブログよりも障壁が低いかもしれませんね。

Youtuberのデメリット

撮影時間と編集に手間がかかる

動画を撮った後に細かく編集する必要があり、ブログよりも時間がかかり地道な作業になります。またここ数年でyoutuberが爆発的に増えたこともあり、動画コンテンツも飽和状態の傾向に。面白動画などは競合が多いため、自分の専門知識が活かせる動画を撮ると競合が少ないため稼げる可能性が高まります。長い時間をかけてでも、月数百万以上稼ぎたい、という人におすすめです。

youtuberを始める方法

youtuberはスマホさえあればすぐにでも始めることが可能です。スマホのカメラで撮影しスマホのアプリで編集すれば、パソコンがなくても大丈夫です。あなたもスマホでyoutuberデビューしてみてはいかがでしょうか?

アフィリエイトサイト

アフィリエイトサイトの特徴とメリット

アフィリエイトは前出の説明の通りで、自分の紹介したリンクから商品を買ってもらえれば報酬がもらえるシステムです。アフィリエイトサイトはブログとは違い、特定ジャンルに絞り、日記がないサイトです。ブログは日記の中でモノを紹介する傾向にありますが、アフィリエイトサイトはそのモノやコトを深く紹介するサイトになります。

特定のジャンルに特化したアフィリエイトは、広告収益が高いことが大きな特徴です。例えば、結婚相談所や脱毛の予約だと1予約当たり数万円貰えることも普通です。またアフィリエイトのプログラム(PRし売る商品)は自分で選ぶことができるので、自分が得意で詳しいジャンルだけ紹介し続ければOKです。アフィリエイトサイトは、自分のスキルを最大限活かし稼げる方法でもあります。

アフィリエイトサイトはなぜ稼げるのか?

宣伝したい広告主が沢山いるため、単価も上がりやすく1度の報酬が高くなりやすいからです。また書いた記事はずっと残り続けるので、初めは時間がかかりますが一度記事で集客ができると1年2年と自動でお金が入ってくる仕組みになります。特に稼げるジャンルは、ハゲ対策やニキビ、脱毛などコンプレックス系が主流です。もし自分にコンプレックスや悩みがあれば、記事にして稼げる可能性が高くおすすめですよ。

アフィリエイトサイトのデメリット

SEOの知識が必要

アフィリエイトはユーザーを検索エンジンから集客するので、ある程度SEO(検索エンジンで上位表示する施策)の知識が必要になります。SEOの原理原則はどんなサイトでも同じなので、一度学ぶと別のサイトにも応用できるので、損はしない知識です。時間がある人で大きくネットで稼ぎたい場合は、SEOを学びアフィリエイトをやるのがおすすめです。

アフィリエイトサイトを始める方法

wordpress テーマ

独自ドメインを取得しwordpressを設置するのが一番カンタンな方法ですね。

手軽にすぐネットで稼ぐ方法

ポイントサイト

ポイントサイトの特徴とメリット

普段の買い物でポイントを稼ぐ方法

ポイントサイトとは、ポイントサイト経由で買い物やアンケートをした際にキャッシュバックを受けることができるサービスです。使い方としては、普段の買い物をポイントサイト経由に切り替えるだけ。なので、買う前にポイントサイト内で検索をして商品があるかどうか確認するのがおすすめです。日常生活で気軽にポイントを貯めて現金化できるので、簡単にネットで稼ぐことができますよ。

ポイントサイトはなぜ稼げるのか?

ファッションからグルメ、旅行まで何でもポイント還元

ポイントサイトはたくさんありますが、中でもおすすめはちょびリッチやpointi、ハピタスです。10年以上の運営歴があり、お買い物の取り扱い商品は服であればユニクロやGU、旅行であれば楽天やじゃらんなどたくさんあります。

また、買い物だけでなく、アンケートやサービス、モニター利用でも貯めることが可能です。カンタンなものだと、会員登録だけすればポイントを貰えるプログラムも沢山ありますよ。空いた隙間時間にスマホでポチポチやるだけでお小遣いが貯まる便利なサービスです。

ポイントサイトのデメリット

単価が小さいので利用回数を増やす必要がある

商品にもよりますが一回の購入あたり2-3%の還元なので、例えば1万円分のポイントを貯めるにも数万円の利用が必要になります。ポイントサイトメインで稼ぐというよりも、アフィリエイトやブログをメインにしつつ、買物のついでにポイントを貯めるのがおすすめですね。

ポイントサイトを始める方法

ポイントサイトはメールアドレスさえあれば誰でも始めることが可能です。会社員はもちろん、高校生や主婦でもOKです。

せどり

せどりの特徴とメリット

モノを安く仕入れてネットで高く売るだけ

一番カンタンなのが、この「せどり」ではないでしょうか。せどりとは、モノを安く仕入れて高く売ることです。インターネットを使い、せどりで稼いでいる人の多くは、ブックオフや大黒屋などのリアルの場で安く購入し、ネットオークションで高く売るのが定番です。最近ではメルカリ上で安く買い、メルカリ上で高く売る強者もおり、自分の詳しいジャンルの相場感さえ解っていれば儲かる商売です。

せどりはなぜ稼げるのか?

自分の住んでいる場所には販売されていなかったり、一時的な販売で完売してしまったりと、場所や時間によりプレミアムが付いた商品を買いたい人がいるからです。コンサートチケットやジャニーズグッズもそうですが、人気のある人やモノは供給量が圧倒的に少ない一方で、需要は沢山ある状態です。需要と供給のバランスが崩れている為、沢山のお金を出してでも買いたい人がいるのです。

せどりはその需要と供給のバランスを逆手に取った商売です。ある人からみれば何ともないモノでも、別の人から見ればとても価値のあるモノに映る商品を探し、販売することで稼ぐことができるのです。

せどりのデメリット

出品するモノが必要

せどりのデメリットは売るモノが必要なことです。ブログやアフィリエイトと違って、広告を売るのではなく実物を売るので、どうしても元手のお金が必要になってきます。また、高い金額のものであれば大きく稼ぐことはできますが、売れなかった場合のリスクも高まります。より少ないリスクで少額でも稼ぐのであれば、自分が着ていた服や身の回りにあるモノから出品していくのがおすすめです。

せどりを始める方法

せどりの聖地メルカリで稼ぐ

せどりはメルカリがおすすめ

インターネット上で販売するサイトで一番身近かつ簡単なのがメルカリです。メルカリは数百万人に使われているオークションアプリで、スマホさえあればカンタンに出品が可能です。自分の持っている服や靴が1日で売れることも。画面も感覚的で使い易い作りになっているので、せどり初心者でも手軽に使うことができますよ。

自分の得意分野を活かしてネットで稼ぐ方法

タイムチケット

タイムチケットの特徴とメリット

自分の得意分野を提供し対価としてお金をもらう

タイムチケットとは、自分の得意分野の仕事を提供する対価としてお金をもらうサービスです。サイト上では1時間もしくは2時間単位となっており、仕事内容により報酬は様々です。

タイムチケットは特別な資格を持っていなくても、自分が得意分野のことを出品すれば問題ありません。例えば普段、周りの友達に頼られたり相談されることを無償で行なっていませんか?今無償で行なっていることを現金化することができるサービス、と理解する方がただしいかもしれないですね。

例えば・・・

  • 写真を撮るのがうまい
  • 写真の加工がうまい
  • 料理を作るのがうまい

など。
自分ができることで他人よりも少し奏でていることがあれば稼げる可能性が高いですね。あなたのスキルを誰かが買うことでお金になる便利なサービスですよ。

タイムチケットはなぜ稼げるのか?

自分にとっての専門的なスキルは他のにとってはとても価値の高いものになるからです。例えば料理が得意であれば、一人暮らしの男性にとって三食の料理を作ってもらえるのはとても有難いものですし、パソコンの使い方がわからないシニアの方にとってパソコンの使い方を教えてもらえると有難いものです。
これまでお金になりそうでなかったものがサービスになることで、お金になり個人が稼げる時代になったのです。

Workship

Workshipの特徴とメリット

ネット業界における専門性を活かして稼ぐ

タイムチケットよりも専門性が高く、エンジニアやデザイナー、マーケターなどネット業界に特化した専門職種の人が稼げるサイトです。週1日・1日数時間からリモートで働くことができるので、自分の空いた時間に自分のペースでネットで稼ぐことが可能です。また、様々な会社の案件があり、案件により内容が異なるので普段得ることがないスキルも学ぶことができますよ。ネットで稼ぎたいけれども、稼ぐ時間も有意義なモノにしたいという人におすすめの方法ですね。

情報商材(note)

情報商材(note)の特徴とメリット

自分の経験を言葉や動画で商材にして売る

情報商材は自分の経験や得意なことを文字または動画にして販売する方法です。最近ではnoteという情報販売のプラットフォームを用いて販売している人が多いですね。Twitterやブログとの相性も良く、Twitterやブログで自分の得意ジャンルのことを呟きファンを増やしてからnoteに流していくのが定番の流れになっています。

クラウドソーシング(クラウドワークス・ランサーズ)

クラウドソーシングの特徴とメリット

クラウドソーシングとは、不特定多数の人に対し仕事を依頼する方法です。ネット社会が発達するにつれて成長した稼ぎ方で、クラウドワークスやランサーズといったサイトが有名です。この2サイトだけでも、登録者は数百万人を超えています。

また、クラウドソーシングにある案件は様々で、アンケートや情報入力作業、ライティングなど、初心者でも簡単に稼げる案件がたくさんありますよ。
まずは簡単なアンケートから初めて、慣れてきたらライティングや情報入力に移っていくのがおすすめですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です